山形エスペラントクラブ やまがた市民活動まつり にブース参加

2月22日(日)は『第7回やまがた市民活動まつり』でした。

会場は山形駅西側の霞城セントラル1階アトリウム

山形エスペラントクラブは初参加

SESが参加している『せんだい地球フェスタ』に似た催しだが、大きな違いがふたつ

(1)山形は市民活動全般で仙台のは国際交流全般、

(2)山形は会場の準備・片付けは参加団体が協力して当日実施(若干の高校生ボランティアも応援)、

  仙台はそれを多数のボランティアが行い、参加団体は自分の展示関係だけを扱う。

 ということで、当日は10時15分から、作業説明があり、山形Eクラブは事前に決められた分担のイス

 と机を23・22階から1階会場まで運搬する作業を行いました。

 (閉会後は元の場所へ返納作業を実施)

 作業従事者は事前に氏名を登録し、ボランティア保険が掛けられています。

 また、軍手着用が義務づけられています。

 更に、これらの運搬される小道具他にはイベント保険が掛けられていました。

 (実際、運搬によりキャスターなどが壊れたものがありました。)

まつりの開始は12:30からです。

SESからのものも使用しています。

山形の國井会長はSESのB4パネルの一部をA3に拡大コピーしたものも作成展示しました。

また、フェースブックで、山形Eクラブのこのまつり参加に向けてお願いしたメッセージ募集には

20数ヶ国からメッセージが寄せられて、その和訳展示もあります。

 

 まもなく、フェースブックに國井会長からメッセージを寄せて下さった皆さまへの感謝メッセージが

掲載されるでしょう。

 

なお、手塚孝はSES会員ですが数年前から山形Eクラブの会員でもあります。

手塚温子もエスペラント半天を着て応援しました。

ブログ頁で古い日付のものは、このページの左下の「サイトマップ」の文字をクリックしてマップから追って下さい。

Mejlŝtono n-ro 265発行

                2018/01/28

2018年度総会・Z祭開催

2017年12月17日(日)サポセンで開催した。

Mejlŝtono n-ro 264発行

      2017/11/23

「ようこそ、Eへ」開催

       2017/11/18

Mejlŝtono n-ro 263発行

      2017/09/24