第35回 緑の合宿

 6月27(土)・28(日) 恒例の合宿を仙台市太白区の茂庭荘で実施した。閉会後、来年第36回合宿会場として6月25・26(土・日)を予約した。「緑の合宿」での「茂庭荘」利用は20回目となる。

 参加者は27日8名(宿泊参加);宮城-6 福島-1 群馬-1、28日一日参加2名;山形-1 宮城-1 が加わり 10名。

 参加人数は例年になく少なかったが、招待講師堀泰雄氏とSES後藤斉会長の指導タイプの異なる2講師により非常に充実した合宿であった。


     En la kunloĝado s-ro Hori parolis esperante la parolon, kiu li parolis japane en la programo 《 Radia Meznokta Mesaĝo 》de NHK en la 7an de januaro 2015, frumatene, pri la temo 《Esperanto disvastiĝas homan ligon en la mondo 》.

      Vidu foton. Nun li motras malnovan sakon, sur kiu estas skribata, 奉公袋. Ĝin lia patro uzis dum la pasinta milito. 

      Dum la parolo s-ino Saito tume ludis anonciston en la radioelsendo.


ブログ頁で古い日付のものは、このページの左下の「サイトマップ」の文字をクリックしてマップから追って下さい。

Mejlŝtono n-ro 265発行

                2018/01/28

2018年度総会・Z祭開催

2017年12月17日(日)サポセンで開催した。

Mejlŝtono n-ro 264発行

      2017/11/23

「ようこそ、Eへ」開催

       2017/11/18

Mejlŝtono n-ro 263発行

      2017/09/24