「ようこそ、エスペラントへ」開催(フランスからのお客様を交えて)

4月29日(土)14:30~16:30 仙台市市民活動サポートセンター 研修室5(4階)で2017年度第1回の「ようこそ、エスペラントへ」を開催した。今回は折良く来仙したフランスからのセネカルご夫妻に協力をお願いし、時間の半分を「バイユ-のタペストリー」のミニ講演(通訳付き)に充て、外国人エスペランティストの生の声に触れて貰うことができた。

一般来場者は2名でエスペラントの効果等々質問をいただいた。(うち1名は終了20分前頃の入場であり、このため、終了予定の16:30を若干超過した)

出席は一般来場が2名、SES役員7名、SES会員2名、セネカル夫妻の合計13名

 

閉会後、会場を中国料理店の「北京」に移し、セネカル夫妻との交流会(17:00~19:00これも若干時間超過)を行った。SES役員7名とセネカル夫妻の合計9名参加

 

なお、セネカル夫妻は4月28日から4月30日までの宮城県滞在であった。

これについては別途掲載する。

 

ブログ頁で古い日付のものは、このページの左下の「サイトマップ」の文字をクリックしてマップから追って下さい。

サポセン/マチノワブースに出展

      2018/02/24

Mejlŝtono n-ro 265発行

                2018/01/28

2018年度総会・Z祭開催

2017年12月17日(日)サポセンで開催した。

Mejlŝtono n-ro 264発行

      2017/11/23

「ようこそ、Eへ」開催

       2017/11/18