2018年度SES総会・ザメンホフ祭を開催

 2017年(平成29年)12月17日(日)11:00~13:00(予定)、総会・ザメンホフ祭を仙台市市民活動サポートセンター(サポセン)研修室2で開催した。

開会早々に、来年2月にサポセン主催行事「マチノワWEEK」のなかの「マチノワブース」に24日(土)に初の出展参加を申し込んであることから、サポセンの担当者にお願いして出席者全員で催しの実施要綱を確認した。その後総会を行った。活動及び決算報告、18年度活動計画及び予算案を審議し、提案書が承認された。その他議案として、宮教大に留学のためスエーデンから来仙のs-ro EDVARDZ Sekoijaと同行のlia edzinoのNYSTRÖM JohannaさんをSESの活動に特別の貢献が見込まれることから「特別会員」として遇することにした。総会時間が長引き、Z祭には半端な時間となり閉会して別会場での忘年会に移動した。(写真の10名出席)

 忘年会は一番町三丁目の「究極のみちのく炭火ダイニング『仙台屋』」で13時~15時開催した。食事制限の多いs-ro EDVARDZ Sekoijaにも食事を楽しんで貰えるように選択した店でここを選択して良かったと思える状況であった。又、後藤会長からはZ祭のために折角準備したのに出せなかったものを小出しで紹介して頂いた。(8名出席)

2018年度活動計画の国際交流の一環として仙台市の姉妹都市のMinsk、Changchun、Rennes、Acapulcoの4Esp会と震災が縁のChristchurchの友好Esp会の計5Esp会に参加者10名全員署名の絵はがきを送った。

(宛名ラベルがChrischarchになっている。昨年は返信があったのだから今年のも届くだろう)

 

ブログ頁で古い日付のものは、このページの左下の「サイトマップ」の文字をクリックしてマップから追って下さい。

Mejlŝtono n-ro 265発行

                2018/01/28

2018年度総会・Z祭開催

2017年12月17日(日)サポセンで開催した。

Mejlŝtono n-ro 264発行

      2017/11/23

「ようこそ、Eへ」開催

       2017/11/18

Mejlŝtono n-ro 263発行

      2017/09/24