1.会員(会員数 計30名、県内26・県外4;2017年度末払込人数)

   賛助会費(年度会費5000円以上)10名、普通会費(3000円)13名、

   割引会費(2000円):家族 1 、障がい 2名、県外 4名

   注)会費種別による会員資格の違いはなにもない。

 ・特別会員

    2017年10月から宮教大に留学の為、スエーデンから1年間の予定で来訪し、仙台市内に居住し

   ているesperantisto s-ro EDVARDZ Sekoijaと同行来仙の同氏婦人NYSTRÖM Johannaさんを

   仙台エスペラント会特別会員として遇することにした。(2017年12月の総会決定)

 

2.仙台エスペラントの家(通称:DOMO)

   仙台エスペラント会は仙台市内にアパートの1室を借りて活動の起点としている。

   その発足にあっては全国の有志から基金奉仕寄付をいただいた。

   この経過から、SESではSES一般運営会計とは別の会計としてDOMOの維持運営を行っている。

   この別会計には一般会計から若干の維持費振替を行うも、多くは会員有志から年会費とは

   別徴収のDOMO維持費寄付金をいただき、月々の家賃・水道光熱費等の維持費に充当している。

 

3.2018年度役員(同一役務者は氏名50音順)

   名誉会長;大越啓司、松本宙

   会長;後藤斉    会計監査;長崎みき子

   委員;今泉久典、斉藤ツメ、三瓶圭子、菅原優子、手塚温子、手塚孝

    (委員は次の特記を除き業務案件毎に都度担当を決めて対処する)

     手塚温子:(SES)出納、手塚孝:庶務、機関誌編集、NOEL事務業務

 

4.2018年度(2017年12月~18年11月)活動計画

  活動予定のページに掲載

 

 

 

   

◎ DOMO所在地:宮城県仙台市若林区土樋98 (板橋荘)

  次のgoogle地図を拡大すると地下鉄愛宕橋駅と仙台市立荒町小学校の間に「板橋荘」とあります。

  そこの一室がDOMOです。現地には板橋荘の表示はありません。

  普段は無人です。来訪時は必ずSESの誰かに連絡を取って下さい。

  また、この所在地住所宛ての郵便等の送付はお断りします。

 SESの郵便宛先は

  980-8799 仙台中央郵便局 私書箱120号 仙台エスペラント会

 私書箱が不都合な場合は、別途SES会員に問い合わせて下さい。

ブログ頁で古い日付のものは、このページの左下の「サイトマップ」の文字をクリックしてマップから追って下さい。

Mejlŝtono n-ro 265発行

                2018/01/28

2018年度総会・Z祭開催

2017年12月17日(日)サポセンで開催した。

Mejlŝtono n-ro 264発行

      2017/11/23

「ようこそ、Eへ」開催

       2017/11/18

Mejlŝtono n-ro 263発行

      2017/09/24